月別アーカイブ: 2014年2月

薄毛の遺伝は気をつけても無理なのか

僕がものごごろついた幼稚園位の頃にはすでに父の髪はうすくなっていました。子供の頃から周りの親戚や当の父に「お前も髪がうすくなるぞ」といわれていて、自分でも若い頃からなるべく気を使っていました。
ですが仕事が忙しくなってきた20代半ばくらいからあまり髪の毛のことは気にすることもなくなっていました。それがいけなかったのかふと気がついたとき、30代初めのころでしょうか、髪の薄さに気がついてしまいました。
ショックで、それからはいろいろと気をつけて、育毛剤を使用したりもしているのですがなかなか思うようにはいかず、少しずつ毛が抜けて言ってる気がしてあせっています。やっぱり遺伝の場合は気をつけても無理なんでしょうか…。